ひこうき雲とは

ひこうき雲は、重症心身障がい児・医療的ケア児向けの放課後デイです。

 ひこうき雲は、重症心身障害児・医療的ケア児向けの放課後等デイサービス&児童発達支援事業所です。ひこうき雲は、医療的ケア、リハビリなど障害児にとって大切なサービス提供を児童発達支援管理責任者、看護師、児童指導員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等にて行います。

ひこうき雲の目標

・笑顔で

・お子様の”出来る”を1つ1つ増やして

・お子様と職員が共に成長すること

 です!

ひこうき雲の特徴

重症心身障がい児のための「放課後等デイサービス」

 重症心身障害をお持ちのお子様のため、定員5名に対して5名以上の職員がマンツーマンでサービス提供を行い、安心・安全に心がけています。

 一般的な放課後デイと異なり、定員が少なく、職員が多いので、継続的に手厚い療育が可能です。

 職員のほとんどが常勤職員であるため、お子様の些細な変化にも気づける体制となっています。

障害を持つ未就学児のための「児童発達支援」

 医療的ケアが必要な小さなお子様のため、看護師を含む4名以上のスタッフを配置して保護者様へは安心・安全を、お子様には手厚い療育を提供してまいります。

専門知識を持つ職員による、専門的な療育

 ひこうき雲には、児童発達支援管理責任者、看護師、児童指導員、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士等の専門資格を有する経験豊富なスタッフが在籍しています。

 スタッフ全員の専門的な知識と経験を活かして、お子様に合わせた支援計画を作成、これを実行・評価を繰り返し、より良い療育を行います。

個別リハビリプログラム

 理学療法士、作業療法士、言語聴覚士が作成したリハビリプログラムにより、学校やご家庭で取り組むことが難しいリハビリを行います。少しづつですが継続することにより、お子様の可能性を広げていきます。

学校休業日を活用した積極的な課外活動

 外出は、普段感じることのできない良い刺激を受ける機会だと考えています。ひこうき雲には経験豊富な専門のスタッフがおりますので、外出先でも安心して時間を過ごすことができます。さらに、外出時には看護師を増員配置します。

安心の送迎

 ひこうき雲では車いすのまま乗車できる福祉車両を2台準備しています。学校・ひこうき雲・ご自宅間の送迎を2名体制で行い、保護者様が安心してお子様を預けられる環境を整えています。

送迎車両には看護師が同乗していますので、「医療的ケアが必要なお子様も送迎可能です。」

 送迎対応範囲は、約10km圏内(車で約30分以内)であれば、送迎可能です。また、送迎車両にはGPSを装備し、車が今どこを走っているのかが保護者様のスマホで確認できるようにもしています。

手ぶらで行ける放課後デイです。

 ひこうき雲は、手ぶらで行ける放課後デイです。

おやつ:ヨーグルト等を準備

飲み物:麦茶を準備

歯ブラシ:お子様に合ったものを準備

オムツ:お子様に合ったものを準備

上記4品目は無料でご用意しています。

昼食:ムース食などのお弁当を注文できます(有料)

営業時間

重症心身障がい児支援施設 ひこうき雲(上尾)

 営業日・営業時間 月曜日~土曜日/ 10:00~18:00

  お預かり時間 児童発達支援 10:00~13:30

         放課後等デイサービス 15:00~17:30

        (日曜日・年末年始・お盆はお休みです。)

ひこうき雲 伊奈

 営業日・営業時間 月曜日~土曜日/ 9:30~17:30

  お預かり時間 児童発達支援 10:00~13:30

         放課後等デイサービス 15:00~17:30

        (日曜日・年末年始・お盆はお休みです。)

 

 お子様の体力や慣れの程度に合わせて、休みの日は「午前中だけ」や「午後だけ」など、短時間でのお預かりも可能です。

対象年齢

 未就学児~高校生

利用可能回数

 週1回~6回(ご要望やお子様の状態に合わせて)

 療育やリハビリの効果を考えると、週2回以上をお勧めしています。

ひこうき雲の基本方針

1.子供とともに成長し、子供と家族の満足度を重視する。

2.仕事の質に一切の妥協をしない。

3.チームワークを重んじ、地域社会への貢献を重視する。

4.安全対策・法令順守を徹底する。

ひこうき雲

住所 〒362-0072 埼玉県上尾市中妻1-2-4 タイムズ89 1階

電話番号 048-779-3123

mail info@hikouki-gumo.jp

ひこうき雲 伊奈

住所 〒362-0805 埼玉県北足立郡伊奈町栄1-163-1

電話番号 048-872-6150

mail info@hikouki-gumo.jp