開業支援

開業コンサルティング

全国的に重症心身障がい児のための児童発達支援と放課後等デイサービスは、まだ不足しています。

弊社では、多くの優良な事業所が全国で増加し、必要とするお子様や保護者に、必要な療育が提供されるよう、放課後デイ・児童発達支援(重症心身障がい児向け)の開設サポートを行っております。

弊社では、重症心身障がい児のための児童発達支援と放課後等デイサービスを2カ所運営しており、ノウハウも蓄積されています。また、本事業は再現性も高く、事業撤退の可能性はかなり低いと考えています。

サポート内容

開設支援(計画~指定申請書提出まで)

・融資計画作成

・市場調査

・物件調査

・職員採用

・職員研修

 

運営支援(オープン~数か月後まで)

・職員研修

・各種書類作成

・給付費請求

・実施指導

など、必要なものは全て行います。

対象事業

・児童発達支援(主として重症心身障害児対象)

・放課後等デイサービス(主として重症心身障害児対象)

・上記2つの多機能型

フランチャイズとの違い

放課後等デイサービスのフランチャイズは数多く存在します。(重症心身障害児のフランチャイズもあります。)

フランチャイズは、加盟金と毎月の料金が必要です。加盟金は300~500万円、月額の料金は10~20万円が相場です。コンビニエンスストアや、ハンバーガショップ、ラーメン店などは食材の仕入れを本部から行うため、営業を続けるためには加盟し続けなければなりませんが、放課後等デイサービスは違います。

本部から仕入れるものはありません(必要ない)し、職員は日々成長し、より良い支援を行ってくれます。放課後等デイサービスのフランチャイズに加盟した場合、最初の開業支援はありがたいのですが、開業してしばらくすると毎月の料金を支払う必要性が感じられなくなります。自社の事業所が成長し、フランチャイズ本部からの支援がいらなくなるからです。

放課後等デイサービスを運営している何人かの知り合いに聞いても、同じ意見です。

開業したばかりの会社に必要なのは、現金です。

その現金を無駄に使う必要はありません。必要な所に必要なだけ投入すれば効率的です。

だから、弊社はフランチャイズではなく、スタートアップのサポートに特化しています。

もちろん、スタート後にわからないことや疑問点があればお答えします。

料 金

初回相談(対面のみ):16,500円(税込み)90分

交通費別途

お問合せ

メールにてお問合せ下さい。

mail info@hikouki-gumo.jp